滋賀県大津市・高島市で薪づくりと炭焼き

薪割り効率化

薪割り効率化

薪割り機と軽トラック

薪づくりに専念して30日が経過。旧国道161号線沿いの薪炭広場で作業をしていると、多くの方々から声をかけていただきます。

半数以上は地元の方々で、「早期退職までしてする仕事?」とか「ご苦労さんやったな、これからは好きなことをしたらいい!」などなど

また半数以下は薪に関心のある地域内外の方々で、「この道を通るたびに気になっていたんだけど、何をされているのですか? この木どうされるのですか?」「この薪は売っていただけるのですか? お幾らですか?」などなど、いろいろと質問を頂きます。

答えは決まっています。「里山再生と里山の未来づくりのため薪をつくっています。買って下さい」です。

ところで、最近では薪割り機を横置きにして使っています。そこに軽トラックを付けると、荷台が同じ高さの作業台となり一体化します。これは便利! 作業効率が格段に上がりました。

そして、今日は更に薪割り機と中古クレーン付き2tトラックを発注しました。これで更に作業効率が上がると思います。身体も慣れてきたので、これからも割ります!

コメント


認証コード4177

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional