滋賀県大津市・高島市で薪づくりと炭焼き

サルノコシカケ

サルノコシカケ

猿の腰掛

今日は、天気に恵まれたので一人で里山に出かけました。

野鳥の声と紅葉で離れることができません。とても楽しい一日でした。

今日の収穫は、GLより1.2mの幹の直径35cm一本を玉切り、直径20cm二本を枝打ちまでしました。

雪が降るまでに沢山の木を伐りたいと思っています。

ただ、チェーンソーが挟まり、助けたチェーンソーでチェーンソーを切るというアクシデントがあり滅入っています。まあ、怪我が無かっただけでもヨシとしようと気持ちの切り替え中です。

さて、うち一本のクヌギにサルノコシカケが群生していました。去年は無かったと思うので驚いています。20cm程度の大きさです。さて、どうするか? 思案中です。

コメント


認証コード0537

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional