滋賀県大津市・高島市で薪づくりと炭焼き

薪500束

薪500束

たけのこ

昨日と今日の二日間で約500束の薪ができました。

三人の大人が、斧、電気式とエンジン式の薪割りを駆使しての成果です。

11月の雑木林の草刈から5月の薪割までを振り返ってみると、山の木を伐る部分を何かで補填しない限りはビジネスとして成り立つことは考えられません。

将来に向けて、この仕組みを考えてみます。琵琶湖の里山を守る活動を続いていくものにしなくてはなりません。

帰宅したらタケノコが3本ありました。息子が採ってきたのですが上手になりました。

ブログ村人気ランキングに参加しています。下のバナーのクリックで応援をお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント


認証コード9163

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional