滋賀県産の「薪」と「炭」、「ドラム缶炭焼き窯」の販売、木の伐採、支障木伐採、近江薪炭塾

竹パウダー

竹パウダー

私が、地域の厄介物となった竹の有効利用を考え始めたのが平成9年。まずは竹炭で水質浄化と土壌改良にチャレンジ! というのが発端でした。

その後、平成14年に現代農業に掲載されていた竹肥料を知り、植繊機を使って竹肥料をつくり、畑で作物の成長スピードの違いを確認しました。

現代農業には、「1日で1m以上伸びるといわれるスーパー生命力を田畑に取り込む手段。放置竹林に心を痛めている人が多い近頃だが、竹肥料の普及が進めば竹林再生も夢ではない。」と記載されています。

竹パウダー 80メッシュ

そして今、竹パウダーが世に出ています。竹肥料は竹を繊維状に細かく粉砕したものですが、竹パウダーは吹けば飛ぶような粉です。写真の竹パウダーは80メッシュ。

竹パウダーを農地に施すと土が発酵し、アミノ酸・酵素・ミネラルを含んだ土壌に変わるという商品。スーパー土壌改良材としてPRされています。

できれば、これも実験してみたいと考えていますが、最近になって春に沖縄県で大きな事業がスタートするとの情報が入ったので、可能であれば見学に行きたいと思っています。竹林の再生につながる有効な竹利用となることを期待して!

コメント


認証コード1474

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional