滋賀県大津市・高島市で薪づくりと炭焼き

3回近江薪炭塾と里山薬膳

3回近江薪炭塾と里山薬膳

薪炭塾 里山薬膳

1月17日心配したお天気でしたが、曇り空ものとで近江薪炭塾+里山薬膳を開催することができました。今期第3回目で、そろそろ週末林業家の形ができてきました。

お昼はショイ飯と粕汁、そして里山薬膳(お茶とお菓子)。
ショイ飯とは、ここ独自の言い方で「かやく御飯」のことです。おそらく醤油御飯が変化したのか・・・・。暖かい粕汁で心も身体も温まります。
そして、里山にある食材を使った里山薬膳をいただきました。お菓子は、疲労回復におすすめの「きんかんのかるかん」。材料は山芋と上新粉、きんかんです。薬膳茶は肩こりにおすすめの「紅花入りの葛湯」。材料は紅花と葛粉、黒砂糖、よもぎです。

漢方養生指導士になった後輩の提中知子さんが、よーく勉強して立派になり、解りやすく話をしてくれました。お菓子もお茶も美味しく、そして健康に! 昼休みは英気を養うとともに憩いの時間でした。

そして午後の作業へ。午前中は、オッカナビックリだった伐採・枝払い・玉切り・運搬も、午後になると腰が据わりバッチリできています。次回2月14日も「安全に楽しく」やりましょう!

コメント


認証コード4440

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional