滋賀県大津市・高島市で薪づくりと炭焼き

SEO対策の失敗談

SEO対策の失敗談

里山再生活動

60歳を超えても失敗することはありますよね。今日は失敗談を一つ紹介します。

昨年の12月末に、東京の大手IT企業:GM*インターネットからSEO対策について電話をいただき36万円で契約しました。

電話をしてきた営業のYさんいわく、二つのキーワードをGoogleやYahooなどの検索結果のトップページに表示しませんか? しかも上位に表示することで売上げが伸びます!という誘いでした。

他にも多くの会社から営業の電話が入るSEO対策ですが、Yさんいわく、「我社は日本を代表する総合インターネットグループですので・・・」と説明。なるほど、レンタルサーバーを利用している会社でもあるので信頼して契約しました。

私の会社(近江通商株式会社)は、以前からGoogleやYahooにワンクリック広告を掲載して集客向上を図っていますが、その広告料は月9万円程になっています。現在も同じです。理由は、営業マンを雇用する代わりにネットで営業!です。おかげさまで成果はあります。しかし月9万円は年間100万円を超えるので、今回のSEO対策で広告料を抑えることに期待を持ちました。

しかし契約後において何カ月も成果は無く、しかも業務報告・連絡もありません。そこでYさんに苦情を伝えると、その時だけの対応で済ませます。しかも間違いだらけの内容であることから、10月になって上席の人に対応願いたい、と申しでると直ぐに上席の方から丁寧なお詫びと今後の対応を説明してくれました。しかし、この上席さんもその時だけの対応で、結果はYさんと同じ。この会社の体質なのでしょう。

そして契約から1年が経ちSEO対策は終了。検索結果は、トップページに表示されることはなく、一つのキーワードが最高で2ページ目、もう一つが4ページ目表示がやっとの状況。36万円もかけて上位表示・売上げアップの効果は無く、業務報告書も一切届かないままです。何よりも誠意のない対応にがっかりです。成功報酬にしておけばよかった!と反省しきりです。今後は、日本を代表する・・・、というような言葉に注意します。

さて、平成27年も終わりに近づきました。今年もブログを読んでいただきありがとうございました。来年もボチボチと琵琶湖畔の里山からお届したいと思います。
皆さん良いお年をお迎えください。(^_^)v

コメント


認証コード5191

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional