滋賀県大津市・高島市で薪づくりと炭焼き

天気仕事

天気仕事

水分量測定

今日も雨模様。
昨年の12月以降、琵琶湖畔の里山(滋賀県高島市)は雪や時雨の日が多いように感じます。

アメダスで調べたところ昨年の8月、10月、12月は月間で200mm越えの降水量。おそらく1月も超えるのでは・・・と思います。

特に大雨ということはないのですが、良い天気が続きませんね。


新春の雪

新年早々の雪は、横殴りの暴風で薪棚の奥まで吹き込みました。11月に乾燥した薪も表面の水分量が一時30%超えまで上昇しましたが、今は20%弱まで改善。

念のために細かく割って調べてみると芯は20%程度。これなら1週間ほど良い天気が続けば乾燥薪に戻ります。

山仕事も薪出荷も天気仕事。思うようにならない苦労を味わっています。

コメント

  • 薪広場は一面の雪ですね

    今の時期山仕事はできませんね。春はもうそこまで来ています
    私も。春になったら頑張ります。


  • Re: 薪広場は一面の雪ですね

    春が近づき、やっと外仕事ができるようになりました。
    帰国は何時頃ですか?
    今後ともよろしくお願いいたします。



認証コード3221

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional