滋賀県大津市・高島市で薪づくりと炭焼き

郷土愛

郷土愛

琵琶湖畔

帰省された方々とのお盆のひと時は如何でしたでしょうか?

また郷土からUターンされる方々は、今日と明日の交通機関混雑は大変と思いますが、事故のないようお気をつけてお帰りください。

写真は、今日の高島市新旭水鳥観察センター付近の景色です。

あいにく今日もドンヨリした曇り空です。近くの今津やマキノの様子が見えません。まるで梅雨空のようです。

しかし、この景観は今も昔も大きく変わることなく、郷土を離れた人たちには「懐かしさ」を感じていただけるのではないでしょうか? 琵琶湖畔の里山は、日本の原風景でもあります。

ある日、知人と里山再生・里山暮らしの再生には「郷土愛」がポイントになるだろうな、という話になりました。郷土に残っても離れても、郷土を愛する心が郷土を支えてくれる、という話です。

滋賀県高島市では、いろんな理由で全国各地へ転出する人が絶えず、人口減少が止まりません。
でも、郷土を愛する人が少しでも力を貸していただければ、私たち郷土を守り暮らす者も嬉しい結果が得られるはずです。郷土の産品を買っていただく、郷土の観光PRをしていただく、郷土産業とのマッチング、ふるさと納税・・・・・

この実現のためには、より一層、幼児期から青少年期の郷土愛の醸成が必要ではないか、との結論に至りました。さて、皆さんは如何お考えでしょうか?

私は生まれも育ちも滋賀県高島市ですが、ちょうど9月に高島高校時代の還暦同窓会が開催されることになりました。同級生たちはどのように想っているのでしょうか? 残っても離れても、郷土を愛する者どおしで楽しく語り合いたいと思います。

コメント


認証コード7611

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional