滋賀県大津市・高島市で薪づくりと炭焼き

原木が足りない

原木が足りない

土場の様子

一人で伐る原木の数は知れています。

そこで3年前にクヌギ・コナラの原木買取制度を確立して原木確保を図っていますが、それでも足りない状況です。

商売から見れば「おかげさま」なのですが、原木確保の仕組みを確立しないと里山再生は難しいと感じています。繋がりの拡大と林業家育成が課題です。

原木買取制度は何処の支援も受けていないオリジナルです。里山再生を目的に木を伐る人の収益を確保するものでが、今もっともっとPRする必要を感じています。

コメント

  • すごいですね

    いつもお世話になっています。
    さすがすごい営業力ですね。うらやましいです。
    私は今期の薪割りは完了しました。
    3m×6m×7、mに積み上げました。
    乾燥薪にして、22トンくらいあると思います。
    よろしくお願いします。


  • Re: すごいですね

    昨日、遅れていたやっと原木が届きました。これから玉切り、薪割り作業の追い込みです。玉切り配達もあと少し。5月中には終わる予定です。
    これからもよろしくお願いします。



認証コード7951

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional