滋賀県大津市・高島市で薪づくりと炭焼き

近江薪炭塾

近江薪炭塾

近江薪炭クラブが企画する近江薪炭塾のご案内です。
塾では里山の持つ多面的な機能に着目し、伝統的な里山の利用・管理手法である薪づくりや炭焼きを通して、人と自然、農村と都市、人と人の結びつきを理解し、物をつくる苦労や喜びを感じていただくことができます。

薪や炭に適した落葉広葉樹の伐採は難しく大きな危険が伴います。それは樹の傾きと大きな枝が複雑に絡み、重心の見極めが難しいからです。また伐採後も大きな枝が多数あることから枝払いにも危険が伴います。
私の周りにも数人の方が伐採中に怪我をされたり、物損事故を起こされた事例があります。取引先では死亡事故も発生しました。
私は幼い頃に父の木こりを見て育ちました。そして平成8年から里山の保全活動を続けています。これまでヒヤッとしたことは多々ありましたが、それを教訓に安全第一!を胸に日々の作業に取組んでいます。

近江薪炭塾で伝授するチェーンソーの扱いやメンテナンス、伐採は初級編ですが、初めての方には大切な内容であり、きっとお役に立てるものと考えています。今後も塾生の皆さんと学びながら、更に経験を積んでいきたいと思います。(堀久好)

週末の林業家育成プログラム

第5期:平成28年11月13日スタート

  • 第5期 近江薪炭塾の募集です。
  • 初めての方でも刈り払い作業やチェンソー作業が行えるようになります。特に、薪づくりにチャレンジしたいと考えている薪ストーブ愛好家には最適のプログラムです。

参加費:お一人様3,500円/回(昼食代含・機械使用料など)

薪炭塾:伐木
  • 週末の林業家育成プログラムの参加対象者は、18歳以上の方とさせていただきます。
  • 第6回の一泊二日の炭焼きと薪割りの参加費は7,000円となります。
  • 宿泊交通費は実費負担でお願いします。 宿泊先は斡旋可能です。

里山体験プログラム(平成28年から29年)

①11月13日(日) 開塾式、刈払い機・チェーンソーの扱い
②12月11日(日) クヌギとコナラの伐採
③ 1月15日(日) クヌギとコナラの伐採、玉切り
④ 2月12日(日) クヌギとコナラの伐採、玉切り
⑤ 3月12日(日) 玉切り、薪割り、炭材づくり
⑥ 4月 22日(土)・23日(日) 一泊二日の炭焼きと薪割り
⑦ 5月 21日(日) 閉塾式、炭火バーベキュー

薪炭塾:玉切り 薪炭塾:炭焼き

  • 雑木林で木を伐り、薪をつくり、炭を焼く体験です。
  • 作業機械の保守点検(清掃、目立て、混合油の作り方など)についても指導します。
  • 全7回の開催ですが、ご都合のつく日程のご参加でも大丈夫です。
  • 開催日は、天候等により中止・変更する場合があります。(前日の17時にHPで発表)
  • 開催時間は、9:00~16:00を原則とします。
  • 炭焼きは、ドラム缶窯を使います。(土窯は見学できます)
  • 作業のできる服装(軍手・帽子・長靴・雨具は必須)で参加してください。
  • 第1回の昼食と第6回の朝食・昼食は主催者で準備します。それ以外は、お弁当・お茶をご持参ください。なお、近くにコンビニ(セブン・イレブン)があります。
薪炭塾:チェーンソー伐採
  • 会 場
    • 滋賀県高島市新旭町饗庭の里山
  • 集合場所
    • 国道161号饗庭交差点 セブン・イレブン駐車場
  • 交 通
    • 名神京都東ICから国道161号線を北上(約60分)
  • JR利用
    • JR湖西線:新旭駅または近江今津駅(京都駅から新快速電車で約45分)
  • 定 員
    • 10名以内
  • 作業用機械や道具(草刈機、チェーンソー、薪割り機、斧、鋸など)は主催者が準備しますが、ご自分の機械・道具のある方はお持ちください。
  • お申込み、お問合せ先:近江薪炭クラブまで

a:6769 t:3 y:11

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional